オーガニック系のフードやコスメといったカルチャーが盛んで、ショップも多いバリ島・ウブド。

ナチュラル/オーガニックコスメ好き女子なら、どんなアイテムがあるか1度は試してみたいはず。

しかしバリという良くも悪くもイージーゴーイングな土地だけに、中には微妙なクオリティのものもあり見極めが難しいことも…。

「100%ナチュラルだよ!」と謳っていても実際にはケミカルなものが含まれていたりなんてこともあるし、言語はもちろん成分表示の規制なども日本とは異なるため、何が入っているのか素人では判断がつきにくいです。

そこでウブドを何度も訪れている元オーガニックコスメブランド勤務の私が、実際に行って試したおすすめショップとそれぞれの実態・バリでオーガニックコスメを買う際の注意点を徹底解説します!

Contents

バリ島ウブドのオーガニックコスメMAP

今回紹介するウブドのオーガニックコスメショップは、全てウブドの中心地に集まっています。

歩いて周るには少し遠いところもありますが、レンタルバイクかタクシーで簡単にアクセス可能。

  1. Nadis Herbal
  2. Toko Paras
  3. Utama Spice モンキーフォレスト店
  4. Utama Spice Gootama通り店

各ショップの詳細は以下で解説します!

本当におすすめなウブドのオーガニックコスメショップ3選

オーガニックコスメ的なものが溢れているウブドですが、その中でも私が信頼をおいている地元のブランドは数少なく、今回紹介するのは3つ。

他にも色々なブランドが売られていはいるのですが、例えば

  • ナチュラルと謳っているけど香りや色が怪しい
  • バリで販売してはいるものの実際作られているのは海外
  • 生産はバリでしてるぽいけどバリの良さが全然でていない(どこでも買えそうな製品)
  • 儲けに走りすぎてて品質と価格が完全に見合っていない

上記のようなブランドは私はおすすめしません。

私はオーガニックコスメブランドでストアマネージャーを経験したこともあり、オーガニックコスメを製造・販売をするのにどれだけのコストと手間がかかるのか大体把握しています。

バリ島という「先進国の富裕層が多く訪れる観光地」という立地に依存するあまり、「このコスメにこの値段はねーだろ!」とツッコミたくなるようなバカ高いものが売られていることも悲しいかな、あるんです。
あとそういうブランドって外国人がやってたりして、地域にあまり貢献できてない感じもするんですよね。

私も100%把握できているわけではないですが、地元の生産者が潤うようにデザインされているビジネスを支持したいな、と思うんです。

あと今回ご紹介するブランドのコスメは、製品全てがオーガニック・100%天然由来と保証するものではありません。

というのもインドネシアは日本ほど化粧品の景品表記などが厳しく管理されていないのか、正確な成分表がついていないものも多いのです…。
(スーパーとかで流通してるものはちゃんと表記されてるから、小さな店で売られてる手作り商品に関しては雑貨のような分類なのかも。マニアックな話ですみません)

お店のスタッフも100%把握しているとは限らないので、「100%ナチュラルよ」と言われても「これは多分違うな」と感じる商品が混ざってることも。

一応私の感覚で「これは違うかも」と思ったものに関しては記述しておくので、参考にして頂ければ。
根拠はありませんが、相当な嗅覚を持っている自信はあります…!

まあウンチクはおいといて、ウブドのおすすめオーガニックコスメブランドを早速ご紹介しましょう。

日本で買えるオーガニックコスメ情報なら福本敦子さんの著書がおすすめ。

当サイトでも詳しいブックレビューあります。
【ブックレビュー】「今より全部良くなりたい」著・福本敦子

Nadis Herbal

ウブドでオーガニックコスメと言えばの老舗・Nadis Herbal。
15年以上続く実績あるブランドで、地元密着型なのも特徴です。

ローカルのオーガニックファームと提携していて、原材料となるハーブの栽培からしっかり管理。ハーブ農園の見学ツアーや手作りワークショップなども行っています。
バリ人の創始者によって地元の村に還元できるよう意識されているのもNadis Herbalのよいところで、バリならでは植物も多く取り入れて作られています。

地元の生産者を支える、持続可能なビジネスモデルを意識しているというのはとても大事なところ。
私達のような先進国からの観光客は、どこにお金を落とすべきか注意をはらっていないといけません。

ちなみに日本人客も多く、店内には日本語を話せるスタッフや近隣の日本語ガイドさんが行き来していることもありました!

この缶に入ったクリームが人気アイテムで、お土産にもおすすめ。
リップクリームで日本円にして300円くらい。

極力プラスティックを使わない姿勢も貫いていて、ハーブティなども紙パッケージに入っています。

気になるナチュラル度なんですが、Nadis Herbalに関してはかなりの割合で100%天然由来と思っていいと思います。
そこをかなりブランド側も押し出してるので。

ただガチでナチュラルなぶん、例えばクリームとかはミツロウやシアバター特有のちょっとベタつく感はあるかも。
そのへんはもう好みですね。

あとアロマの精油も色々置いてるんですが、これに関しては一部ナゾなものも。
昔買ったフランジパニのオイルは、絶対天然精油ではない気がしたけど「100% Natural」って書いてました…。
でも精油って化粧品じゃなくて雑貨とかの扱いだからさ、表記に関する法律も違うと思うんだよね。
だからナチュラルと書いてても精油100%という意味ではなく、合成香料が入ってるかも。

でも肌につけるものは全て天然成分だと思われます。
とりあえずオーガニックコスメ通なら絶対1度は行くべしな、めっちゃ楽しい空間だよ!

Nadis Herbalのアクセス・店舗情報

店舗名Nadis Herbal
住所Jl. Suweta No.15, Ubud, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571
電話+628123816024
公式サイトhttps://nadisherbal.com

Nadis Herbalはウブドパレス(王宮)から歩いても行けるくらいの距離にあります。

こじんまりした店舗ですがワークショップ用のスペースもあり、店内の冷蔵庫にはハーブドリンクなどもありました。
ワークショップや農園ツアーなどは要事前問い合わせです。

Toko Paras

引用元:Toko Paras公式サイト

Toko Parasはモンキーフォレスト近くにある、どちらかというとホームフレグランスに特化したお店。

ボディローションやバスソルトのようなコスメも扱っているのですが、キャンドルやディフューザー、ルームスプレー、お香などお部屋のフレグランス的なものが充実しています。

フランジパニ、ジャスミン、ロータスなど南国バリっぽい香りが多いのも特徴。
オジリナルのブレンドの”Flowers of Bali”みたいな名前のやつがめっちゃいい香りだった…。あとなんちゃらナイト、みたいな名前のやつも(曖昧)。
各種精油も売られています。

一応精油も全て100%ナチュラルということになっていて、使った感じも不自然さはなかったです。

ただジャスミンやフランジパニ、ロータスなどの精油に関しては通常、溶剤抽出法であってもかなり高価なもの。
なのであの価格帯で売られているということはおそらく合成香料か、かなり希釈されているかだと思います。
ただ香り嗅いだ感じかなり強く香るので、たぶん合成香料じゃないかな〜。
溶剤抽出したものを希釈してあの強さにはならないでしょう。

でも私は合成香料=悪とは思ってないんですよね。

香りのセンスが良ければそれもアリ。
あとは人それぞれの好みなので。
Toko Parasは自然な感じの香りが多く、パフュームなどの調香もセンスがいいので大人の女性におすすめできます。

Toko Parasのオイルは日本にもファンが多いようで、国内でも楽天で買えます。

Toko Parasのアクセス・店舗情報

店舗名Toko Paras
住所Jl. Monkey Forest, Ubud, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571
電話+6281338557151
公式サイトhttps://toko-paras.business.site

Toko Parasはモンキーフォレストからメイン通りのJalan Rayaに向かう途中の右手にあります。

周辺はブティックやカフェが沢山あるので、ショッピングがてら気軽に寄れる立地。

Toko Paras斜め向かいと、同じ並びの2〜3件先にある洋服屋さんもかわいいので覗いてみて。

Utama Spice  モンキーフォレスト店

出典:Utama Spice公式サイト

Utama Spiceもバリで超有名なオーガニックコスメブランド!

パッケージやストアの内装もクリーンな感じで可愛くて、私が働いてたオーストラリアのブランドに似てるんですよね…。

精油単体からボディケア・フェイスケア・ヘアケア・ルームスプレーなど大体なんでも揃います。

ウブドに2店舗あるのですがこのモンキーフォレストのお店は広々してて、真ん中に手作りワークショップ用のカウンターがあるんです。
私が前回行った時は一時お休み中だったんだけど、ボディスクラブとかバスソルトを手作り体験できるみたいで、材料も沢山ある中から選べてすごい楽しそうでした!

Utama Spiceはどの商品も品質高いのですが、特にこの虫よけスプレーが定番。

バリの大手スーパーマーケットとかでも扱ってるので、よく見かけます。
天然精油の香りで、殺虫成分とかも使っていません。

日本でよくあるアロマの虫除けってシトロネラの香りが強いんですが、これはちょっと甘くスパイシーな感じの不思議な香り。カユプテとかクローブバッドとかスパイス系の精油が使われています。
ちなみにクローブってゴキブリ除けにもいいんだよ〜。

Utama Spiceは精油単体もコスメも、ナチュラルと信頼してよさそうでした。
まあどのブランドも絶対というのはないんだけど、(日本で売ってるコスメでも、成分詐称とかあるしね)とりあえず極端に「これはウソやろ!」みたいな物はなかったです。

Utama Spiceのアクセス・店舗情報

店舗名Utama Spice モンキーフォレスト店
住所Jl. Monkey Forest, Ubud, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571
電話+6285100853155
公式サイトhttps://utamaspice.com/

Utama Spiceはモンキーフォレス近くとグータマ通りに2店舗ありますが、たぶんこっちのモンキーフォレストの店のほうが新しい気が。

Toko Parasのちょっと先にあるので、一緒に訪れてみてください。
Toko ParasからUtama Spiceを通り過ぎて、ずーっとまっすぐ行くとウブド王宮。
道を渡ってさらにまっすぐ北上するとNadis Herbalがあるのです。
簡単だね!

Utama Spice グータマ通り店

出典:Utama Spice

こちらはUtama Spiceの、Gootama(グータマ)通りのあるショップです。

Gootama通りはこじんまりしたブティックやカフェ、スパなどが集まっている裏ウブド的エリアで、私のお気に入りのお店も多いんです。

近くにあるSoma CafeやPuspa’s Warungなど、アットホームで手頃&おいしいレストランも。

Boreh Pijatというバリ伝統スタイルの薪で温める(!)サウナもあって、そちらもおすすめ。

観光に疲れたら、ちょっと一休みできるスポットが沢山あるグータマ通りです。

Utama Spice グータマ通り店のアクセス&店舗情報

店舗名Utama Spice Gootama通り店
住所Jl. Gootama No.4, Ubud, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571
電話+628113988606
公式サイトhttps://utamaspice.com/

グータマ通り店とモンキーフォレストで扱ってる商品は変わらないので、近くのほうに行ってみてくださいね。

個人的にグータマ通りは、裏路地に入っていく雰囲気が楽しくて、穴場的なショップ色々あってぜひ行ってほしいエリアです!

ちなみにUtama Spiceはネットショップも充実していて、海外配送も行っています。

現在はCovid-19の関係でバリに行けないので、日本から注文したいという方はこちらをどうぞ。
海外配送もフラットレートの10$で、さらに100$以上まとめ買いすると送料無料です。

バリでオーガニックコスメを買う時の注意点

観光でバリを訪れて、お土産にオーガニックコスメを買う場合注意したいポイントが。

それは

  • 日本国内に持ち込みOKかどうか
  • 品質保持期限は十分か
  • 成分表示が理解できるか

といった点。
それぞれ解説していきましょう。

国内持ち込みOKか?

まずこれは滅多にはないと思いますが、海外では化粧品の成分として使用が許可されているものでも、日本では認可されていな場合があるんです。

そういった成分のものを持ち込む際に、税関で止められてしまう可能性も。
大量でなければそこまでチェックされないことが多いと思いますが、一応注意が必要です。

今回紹介したお店の商品だと、Toko Parasのシャンプーとシャワージェルは「日本で認可されていない成分だと思う」と店員さんに言われました。

品質保持期限は大丈夫?保存方法は?

日本では化粧品販売に関する法律が厳しく、販売時には製造から最低でも2年は品質保持できることが条件だったりします。
なので店頭に並んでいるものは一般的に、購入してからある程度の期間は日持ちするようになっているんです。

でもバリに関してはそういった規制が日本と異なるので、どのくらいの品質保持期限が設けられているのかわかりません。
というか手作り系のオーガニックコスメショップにある商品は、品質保持期限など書いてないものも多かったです。

化粧品は天然成分オンリーであればあるほど、どうしてもデリケートで劣化しやすくなります。
ミツロウやシアバターなどは高温で溶けやすいですし、精油は揮発しやすく植物オイルは酸化しやすいものも。

オーガニックゆえの特徴ですが、お土産にあげる場合などは迷惑にならないよう、お店で日持ちや保存方法について聞いておくといいと思います。

成分表示はついている?理解できる?

バリで化粧品を買った際にラベルについている成分表示は、当然インドネシア語。
化粧品成分は学術名で表記されることもあるので、さっぱり意味がわかりません。

「別に何使ってもダイジョーブ」な方だったら問題ないのですが、アレルギーのある方、避けたい成分のある方は注意が必要。

ちなみにオーガニックコスメといっても、どんな人にでも優しいわけではありません。
天然成分でも人によってはアレルゲンになるため、例えばカモミールなどキク科のハーブや、アーモンドオイルなどのナッツ系の成分はアレルギーを持っている方もいます。

海外で現地のコスメを使う場合は特に、そういった自分の体質について知っておくことも大事。

またお土産でプレゼントする場合も、相手の肌質がわからない場合は肌に直接つけないルームスプレーを選ぶなどすると失敗が少なくて済みます。

大抵店員さんもそういったことは熟知しているはずなので、わからないことがあったら細かく聞いておきましょう。
言葉が通じなくても、スマホで翻訳アプリを使って見てもらう手もアリ。

2020年・バリの渡航再開はいつ?

これを書いてる2020年現在はCovidの影響でバリに入国規制がかかっています。

2020年9月に渡航再開とも言われていましたが、その予定は中止になってしまい、8月現在国境再開の見込みはまだ立っていません。

ただ国境再開の際にはデジタルノマドに向けた「ワーケーションビザ」なるものが発給されるという話も。
(インドネアシア国内向けのニュースに出ていたので信憑性アリ)

詳しいアップデートはインドネシア大使館のHPをチェックしてくださいね。

いずれにせよ今後また渡航可能になるとは思われますが、ショップの営業時間などは今回記載した内容と変わる可能性もあるので、ご注意ください。

またバリに行けるようになったら新しいブランドや、ウブド以外のエリアも開拓してみようと思います。

それまではUtama Spiceの通販↓なども利用して、バリ島ウブドのオーガニックコスメを感じてみてください!

PR

Miquinox

2006年からマッサージセラピストとして都内のスパに勤務。
在職中にアロマセラピーの知識を身につけ、タイでタイ古式マッサージのライセンスも取得。

その後オーストラリアなどの海外在住中にも、セラピストとして現地スパやイベントなどで施術を行う。
並行してフラフープインストラクターやパフォーマーとしても活動。
国内外の音楽フェスで遊び続けたフェスフリークでもある。

2017年よりオーストラリア発のアロマブランドにてストアマネージャーを経験したのち、フリーのwebライターに。
意識しているテーマはスピリチュアリティとテックの融合。
リモートワーカーとして海外ノマド生活もしながら、心も体もどんどん自由に生きる術を探求中。

・WANDEE THAI MASSAGE SCHOOL タイ古式マッサージ/リフレクソロジー/オイルトリートメントコース修了
・シータヒーリング®プラクティショナー(基礎,応用DNA)
・HoopYogini™ Certified Instructor
・Rainbow Kids Yoga Certified Instructor
・フープ東京認定インストラクター
・Pacific Essences® Energy Medicine® Level1修了
・化粧品成分検定1級

You might also enjoy: